心体氣功・こころメンテナンス

心体氣功・こころメンテナンスは、古い感情や思考の癖を取り除き、心と体の気の流れを整えます。

*

うつ症状からの脱出 その2 ~初めての心理カウンセリング

      2016/02/16

人生を変えたいなら、セルフイメージから♪ こころメンテナンス・インストラクターの吉村竜児です^^ 今日も前回に引き続き、学生時代にうつを発症したときの 話の続きです。 学生時代に急に何もやる気が起きなくなって 引きこもっている自分に気が付いたぼくは、 何かおかしいなと思って、ひとまずは 大学病院に行ってみました。 そこでは「うつ病」という診断を受けて 抗うつ剤を処方されたわけですが、 これは何と治すための薬ではなくて 症状を抑えるために飲み続けなければ いけないものでした。 まぁ、それでも現状に変化を起こすことはできたので、 まったく無駄ではないし、使い方によってはとても 有効なものだという事は認めます。 しかし、一生この薬に頼って生きていくことや、 この先ずっとこのイライラやむかつきと 一緒に生きていくことになるかもと考えたら、 こりゃまずいことになってるぞ、 と思い始めました。 なので、薬の力で行動できている今のうちに 何か方法を見つけなければいけないと思って、 いろいろと調べ始めました。 同じ薬を続けて飲んでいたら、 身体に耐性がついてきて、同じ量では 効かなくなってくる可能性があるからです。 当時はインターネットもまだなかった時代です。 電話帳で見つけた心理カウンセラーに予約を入れて 会いに行ってみました。 本当に効果があるのかも、いったいどんなことを されるのかもわからないので、不安でいっぱいです。 映画でしか見たことのない カウンセラーのオフィス初体験です。 心理カウンセラーと言えば、 アメリカのサスペンス映画によく出てくる、 金持ちだけど心が病んでいる人たちが ソファに寝転がってだらだらと グチや悩みを話すのを聞いてもらいに行く場所、 という印象しかありませんでした^^; そのカウンセラーのオフィスも、応接室風で 横になることもできそうなソファがあって、 映画でよく見るのと同じような感じでした。 映画だとカウンセラーの先生はセクシーな 若い女性だったりするのですが、 さすがにそれはなくて やさしそうな白髪のおじいちゃんでした。 で、このおじいちゃん先生がぼくのこの状況を どんな風に良くしてくれるのかはまったく 想像がつきませんでしたが、先生に家族構成や 今までの人生のことなどをいろいろ聞かれて、 それらの質問に答えているうちに、 だんだんと自分の頭の中が整理されてきました。 そして、ものすごく重要な事がだんだんと 明確になってきました。 「ぼくは自分がぜんぜん楽しめていないことを  無理してやっているぞ・・・」 今までぼくが自分自身に対してやってきたことが、 今の自分にどんな影響を及ぼしてきたのかが、 徐々に意識の明るみに引き出されてきました。 (つづく)

 - 未分類