心体氣功・こころメンテナンス

心体氣功・こころメンテナンスは、古い感情や思考の癖を取り除き、心と体の気の流れを整えます。

*

うつ症状からの脱出 その4 ~環境の整理

      2016/02/16

うつ症状からの脱出 その4 ~環境の整理 人生を変えたいなら、セルフイメージから♪ こころメンテナンス・インストラクターの吉村竜児です^^ 今回も引き続き、学生時代にうつを発症したときの 話の続きです。 カウンセラーの先生との対話の中で、 「どうやらやりたくないことを無理してやっていることが、  自分自身をものすごく痛めつけているみたいだぞ」 という気づきを得ることができたぼくは、 翌日からすぐに学部を変えるための準備を始めました。 とはいえ、自分が何をやりたいのか? 何なら意欲的にやり続けることができそうか? といったことが、すでにわからなくなっていたので、 まずはそこから手探りでした。 ひとまずは何か表現やアートに関するものは どうだろうかと思って、いろいろと初歩のクラスを 試しに受けてみたところ、演技のクラスが思いの外 楽しかったので、芸術学部に移籍して そこからの卒業を目指しました。 アメリカの大学なので受験をし直す必要はありませんでしたが、 かなり多くの単位は無駄になってしまって、結局卒業までには トータルで7年もかかってしまいました。 その他にも、引っ越しをしたり、付き合う友達を一新したりと、 身の回りの環境を完全に変えることに取り組んでいったところ、 うつの症状はすぐに出なくなり、薬を飲むのをやめても問題なく 生活できるようになりました。 とはいえ、これでうつ病が完全に克服できたのかというと、 ちょっと微妙です^^; というのも、環境を変えたことで症状が出なくなったということは、 また元のような環境になったらダメになる可能性はあるわけです。 まぁ、それは程度の差はありますが、いろんな事に共通して 言えることではあります。 有毒ガスが充満している部屋にいて体調が悪くなりました。 部屋から出たら体調が戻ってきました。 またさっきの部屋に入ったら具合が悪くなりました。 当たり前ですね^^; しかし、ぼくがいた環境から、ぼくはダメージを受けていましたが、 当時のクラスメイトたちはめちゃめちゃ元気だったわけです。 つまり、問題があったのは環境の方ではなくて、その環境に対する ぼくのあり方や、意味の付け方に問題があったわけです。 これは別に自分に合わないと感じる事でもやり続けろとか、 合わない場所に居続けろと言っているのではありませんよ。 ただ、同じ環境でもその人の捉え方ひとつで、元気がもらえる 温泉みたいな場所にもなるし、針のむしろみたいな場所にも なってしまうということは事実です。 環境を一新するという対処法で 今回のうつ症状はいったん終わらせることができました。 おかげで、ぼくは元気を取り戻して なんとか大学も卒業することができました。 しかし、ぼく自身の中にはまだ、 より根本的な領域の原因みたいなものが 依然として残っていました。 そして、それらは 後の人生でもちょこちょこ顔を出しては 様々な問題を引き起こし続けました。 根本的な問題が解決していなかったからです。 では、根本的な問題にはいったいどうやって 取り組んだらよいのか? いったい何が本当に効果がある対応なのか? といったことを、明日のブログではお話ししますので お楽しみにしててくださいね^^ (つづく)

 - 未分類