心体氣功・こころメンテナンス

心体氣功・こころメンテナンスは、古い感情や思考の癖を取り除き、心と体の気の流れを整えます。

*

二つのこころ

      2016/02/16

人生を変えたいなら、セルフイメージから♪ こころメンテナンス・インストラクターの吉村竜児です^^ 今日はぼくが好きなネイティブアメリカンの伝承を ご紹介します。 ーー とある部族の酋長がある日、 幼いネイティブアメリカンの少年に 教えを説いていました。 「よいかね。人間の心の中には2頭の狼が住んでいる。  良い狼と悪い狼だ」 それを聞いた少年は少し考えてから質問しました。 「良い狼と悪い狼はどっちが勝つの?」 酋長は少年の顔をまっすぐ見て、 ゆっくりとこう言いました。 「それは、お前が餌をやる方だよ」 ーー 「良い狼」と「悪い狼」が何を意味しているか という部分では、いろいろな解釈ができるとは思いますが、 人の心の中には相反する傾向を持った何かが 混在しているようだ、という部分に関しては 経験的に感じ取れている人が多いのではないでしょうか。 「良い狼」と「悪い狼」を「良い/悪い」や 「正しい/間違っている」という観点で捉えてしまうと 「正しさの基準は何か?」という堂々巡りに 入ってしまう可能性が出てきてしまうので、 ぼくは「愛の源泉」と「恐れの源泉」がある という捉え方をしています。 では、「愛」と「恐れ」って何? ということにかんしては、 「愛」は「つながって一つになろうとするエネルギー」 「恐れ」は「分離して遠ざけようとするエネルギー」 という感じで捉えています。 詳しくはこちらのエントリーにも書いていますので、 興味のある方はぜひお読みください^^ 『愛と恐れについて その2(ココロカガク編)』 http://ameblo.jp/ryuji-cet/entry-11986819721.html とは言っても、今回の話で注目したいところは そちらではなく、少年の質問に対する酋長の答えです。 「お前が餌をやる方だよ」 ぼくたちのこころの中には、それぞれに好き勝手に いろいろな事を言っている回路みたいなものが 混在しています。 様々な場面で、それらの回路はあなたに 「ああしろ」「こうしろ」と言ってきます。 ぼくたちが混乱したり葛藤したりするのは、 相反する内容の指示を出してくる回路が 同じぐらいの影響力でせめぎ合っているときです。 では、これらの影響力は何によって 決まっているのでしょうか? そうです。 あなたが今までこれらの回路に どのくらい餌を与えてきたかです。 あなたの意識が愛のエネルギーの源泉に フォーカスしていると、 愛のエネルギーが増えていきます。 あなたの意識が恐れのエネルギーの源泉に フォーカスしていると、 恐れのエネルギーが増えていきます。 あなたがいつも言うことを聞いて したがっている回路は、 ますますあなたに対する影響力が増していきます。 あなたが「自分の本質は愛である」というあり方を するように呼びかけてくる声に応え続けていれば、 その声のあなたに対する影響力は ますます強くなっていき、 最終的にその声はあなた自身になっていきます。 あなたに恐れに基づいたあり方をするように 呼びかけてくる声に従っていれば、 その声はますます強い力であなたを 支配するようになります。 どちらの声により多く耳を傾けるか? あなたが餌を与えた狼が最後には勝ちます。 あなたはどちらの狼に餌を与えますか?

 - 未分類