吉村竜児 プロフィール

「自分、そして、自分の人生が大好き」そんな人を増やしたい

吉村竜児

・心体氣功「こころメンテナンス」インストラクター 兼 技術開発者
・日本統合医療学会会員(日本統合医療学会HP
・IMCI統合医療カンファレンス協会会員(IMCI統合医療カンファレンス協会HP
・一般社団法人こころメンテナンス協会 代表理事
・株式会社マインド・エナジー・サイエンス 代表取締役

【目標】:
・「自分と自分の人生が大好き」と言える人たちを増やしていく
・周りの人たちがどんどんミラクルを起こしていくようにしていく
世界平和

[経歴]

1969年生まれ。神奈川県川崎市出身。

幼少期に悩まされた家族との確執から逃れ、15歳で単身渡米。

現地のアカデミーを主席で卒業し、大学へ進学。
しかし、“自分不在”の不本意な生き方が災いし、うつ病を発症。

一方で、長らく難病を患い、何事にも後ろ向きで否定的な母親が、癌を繰り返し他界。
最期を看取った経験から、「病は人の心のあり様が生み出している」ことを確信。
心を癒す仕事を一生の使命とすることを誓う。

アメリカでのカウンセリング体験をきっかけに、心理学の門を叩く。
ほどなくして、ヒーリングの道で圧倒的な成果を出すも、協会の教条主義や
宗教性の濃い教えに違和感を覚え、独自の道を歩むことを決意。

解消したはずの問題が“元に戻る”という不完全さへの疑問を追究する中で
量子力学に解決の手がかりを見出す。

その後、自身の集大成となるオリジナルメソッド『こころメンテナンス』の構築に至った。

10年間で、のべ5000人以上の心と体に寄り添い、仮説と検証を繰り返して導いた
論理体系は“パソコンのOS”に例えられる高い汎用性を備え、
誰もが同じように成果を出せる再現性を持つ。

目に見えずとも体感できる「エネルギーワーク」を多くのカウンセラー・セラピストと共有すること。
そして、誰もが当たり前のように「エネルギーワーク」の効果を享受できる世界を目指している。

俳優としての経歴を持ち、インプロと呼ばれる即興劇の大会では数々の優勝経験を誇る。
また、少林寺拳法初段かつTOEIC930点の文武両道。
双子の娘たちと過ごすわずかな休日が最高の癒しとなっている。

こちらのプロフィールは、
「右腕ライター」神誠(じんまこと)さんにご寄稿いただきました。

・「右腕ライター」神誠 Facebook

※経歴については、ブログ「吉村竜児が出来るまで」シリーズでも連載しています。

002

a003

血液型 A型
星座 獅子座
動物占い クロヒョウ
得意科目 数学、理科、英語
書籍 マンガで分かる!こころメンテナンス法」(電子書籍)
好きな食べ物 辛いもの、甘いもの
苦手な食べ物 生セロリ、チョコミント
好きなもの 映画、猫、双子の娘たち
アニメ(まどマギなど)、スマホゲーム(バンドリなど)

 

・気律脳波の達人認定 第一号
・ユタ州 私立Wasatch Academy 首席卒業
・カリフォルニア州サンノゼ州立大学 芸術学部卒
・俳優養成所アップスアカデミー卒(オダギリジョーと同じクラスにいました)
・書籍「インプロ<即興>の技術」日本実業出版社
・即興集団インプロモーティブの立ち上げ
・NHK深夜ドラマ出演
・BBCラジオドラマ出演

【スキル】
・英語 TOEIC 930点
・NLPマスタープラクティショナー(NLP Institute of Japan)
・インプロ(即興演劇)、演技指導、声優、ナレーション
・少林寺拳法初段

今までに習得したことがあるセラピーやヒーリング系の修了証の一部を公開します。
※更新してないため、期限切れのものもあります。

 

心体氣功・こころメンテナンスには、これら全てのエッセンスが凝縮されて取り入れられています。

目の前のクライアント様にとっての「最善を追求し続ける」という選択のために、
ひとつの流派を極める道を選択しないという決断をしました。
これら全ての創始者と直接技術を指導してくださった先生方、
ともに学んだ先輩同輩の皆さま方に、最大限の感謝の意を表したいと思います。

修了証セット2修了証セット1

・NLPマスタープラクティショナー
・クオンタムタッチプラクティショナー
・EFT Level 1-2 コース修了
・リコネクティブヒーリング Level 1-3 コース修了
・マトリックスエナジェティックス Level 1-2 コース修了

シータヒーリング

応用インストラクターコース修了 DNA 1-3 コース修了 アナトミーコース修了
病気と障害コース修了 豊かさと願いの実現コース修了 ワールドリレーションズコース修了
Rainbow Children Teachers コース修了

・Signature Cell Healing Level 1 コース修了
・Three in One Level 1 コース修了
・Core Tuning Method 共同開発

002