こどもがムカツク・・・!

こんにちは、
こころメンテナンス・インストラクターの愛子です^^

 先日ふと気がついたのですが、
最近、自分の子ども達へのしかり方がちょっと厳しすぎるかも・・・(´Д`)

私には小学校1年生の、双子の娘がいるのですが、
子ども達がむじゃきに過ごしているなか、

「早く明日の学校の準備して!」
「歯をみがいたの!?」
「早く寝て!」
「おしゃべりしないの!」

などなど、お馴染みの注意をする時、
ついついキツイ言い方になってしまいがち。

でも、よくよく自分の感覚をさぐってみると、
イライラしているのは、子ども達にではなく
過去の自分の投影でした。
201240130
ちょうど小学校低学年というと、
友達関係では自分にとって口惜しい経験がたくさんあり、
今だったらアイツにこうしてやるのに、
ああ言われたらこう言い返してやるのに・・・!

なんていう復讐心が、まだどこかに残っていたり。

他にも、幼い自分に対して、
なんて無知なんだ・・・
なんてバカなんだ。

そんな怒りものこっていて、

結局、「小学生」に対する怒りや恨みが、
根深く残っているのでした。

だから、当時とおなじ学年の自分の子ども達を見ていると
どこかであの時の感覚をかいまみて
それでイライラ、イライラ・・・

今になって、当時の小学生に復讐しているような感じになってしまうのですね。

もちろん、その事に気がついたら
そんな怒りや恨みを作りだしているブロックをはずすことで
この復讐心を解放していくことができます(✿´ ꒳ ` )

体に溜まってるかた〜い怒りの塊が
すっきりとれたら、
また、自分の子ども達に穏やかに接せられるようになれました^^

もし子供に怒りを感じたら、
それは、過去のどんな出来事への復讐なのか
振り返ってみることで、なにか発見できるかもしれません(*^-^*)