脳波でドローンを動かす!?脳波の可能性

「目に見えないもの」って、信じにくいですよね。

ただ、電波や脳波、Bluetoothや無線LANなども目に見えないですが、便利に使っています。

 

吉村竜児も普段から言っているように、人間の脳はスマホやPCなどのデバイスに
かなり似た構造になっています。

エネルギーワークが身近になれば、もっと日常的にこうした実例が増えるかもですね!

 

「サイキック」って、どんな能力?

 

サイキックとは、具体的にどういうチカラなのでしょうか。

”正確な定義”は難しいですが、
・離れているところから物を動かせたり
・思考を読み取る能力として
描かれることがあります。

スターウォーズのジェダイが使う「フォース」、ガンダムの「ニュータイプ」などもこの類でしょうか。

決して、都市伝説やアニメの中の話ではありません。
例えば、手を使わずに遠くのものを動かせる能力を、科学的に研究しているとしたら。

 

脳科学の分野に秘策あり!

 

脳科学の実験で、「遠くのものを手を使わずに動かせるようになった」という検証がされています。

 

具体的には、脳波を電気信号に変えて家電を動かすというものです。

 

一つの事例として、脳波を電気信号に変換して、ミュージックプレイヤーの音楽を再生・停止をするという実験に成功しています。

 

さらに、音楽の再生停止だけにとどまらずに、生活家電の運用を脳波でするというところまでたどり着いています(参考記事)。

 

開発が進めば、すべてのものがハンズフリーで動かせる未来が訪れるかもしれませんね。

 

念力を実現する大学の最新研究とは?

海外の最新の研究成果も見てみましょう。

アメリカのアリゾナ大学では、

すでに、ドローンを脳波で飛ばすという実験にまで成功しています。

 

さらに、1人の脳波で複数台のドローンを操作するという実験にまで発展しています。

 

国内でも企業ベースの実験で、脳波でロボットアームを操作した事例があります。

アニメの中の話だけじゃない!?機械を脳波で操作する時代

 

今までは「超能力」と片付けられていたものが、科学を通してもっと身近になるかもしれませんね。