パワーストーンにヒーリング効果はあるのか?科学的根拠は?

パワーストーンを買う人はよくいると思いますが、どのような効果を期待して買われているのでしょうか?

将来の家計や健康など漠然も多いですが、具体的な効果を見込んで手に入れようとする人もいます。

その1つがヒーリング効果です。

 

つまり、癒しというものを求めた結果、パワーストーンに行きつくということ。

しかし、パワーストーンに果たしてヒーリング効果というものは期待できるのでしょうか?

今回はパワーストーンの持つヒーリング効果について探っていきたいと思います。

 

ヒーリング効果とは?

パワーストーンの効能について触れる前にヒーリング効果について説明していきます。

ヒーリングというのは癒しです。

 

ヒーリング効果というのは人に癒しを与えてくれる効果ということですね。

ただ、癒しといってもどんな癒しなのか疑問ですよね?

精神的な癒しと思われがちですが心身を癒す働きを総じてヒーリング効果と言います。

 

心と体の両方でヒーリングという言葉は使われているということ。

なので、ヒーリング効果があると聞いたときには

根拠はなんなのか?と同時に

どんなヒーリング効果なのか?

というのを確かめた方がいいでしょう。

体を癒したい人に心にヒーリング効果を与えても意味がありません。

 

パワーストーンの根幹はエネルギー論にある?

パワーストーンというものがそもそもどういうものなのか?

扱う者が言うのはエネルギーをコントロールする力です。

 

人体にはエネルギーというものがあり、それがプラスに傾いたりマイナスに傾いたりする。

そして、エネルギーのバランスによって体調や精神を崩してしまうということがパワーストーンではよく言われています。

 

つまり、ストレスを感じたりするのはエネルギーのバランスが悪く、パワーストーンで整えてあげるというイメージです。

どのパワーストーンでもこのエネルギー論が幹となるので、興味のある方は覚えておきましょう。

 

エネルギーは可視化できる?

エネルギーがパワーストーンの根幹になるのはわかります。

しかし、エネルギーの存在自体があやふやのように見えてしまいますよね?

確かにエネルギーと言われても日常のなかで意識している人は少ないと思いますし、中には感じたこともないという人もいるでしょう。

 

しかし、このエネルギー、実は測定することができるんです。

エネルギーはEAVという単位で数えられ、このEAV値の値を測定する機械もあります。

 

EAVの測定はドイツが発祥とされていて、医療機関にも導入されている実績もあります。

エネルギーは抽象的なものではなく、脳波や神経の動きから波動を測定することで計られるそうです。

 

なので、パワーストーンの幹になるエネルギーはきちんと測定できるもの。

そして、そのエネルギー値をコントロールできるパワーストーンこそヒーリング効果を生むという論法に基づいています。

パワーストーンは抽象的なものだと思われがちですが、実際は数字による根拠というのもあるということです。

 

パワーストーンのヒーリング効果は証明できる?

  • スギライト
  • マラカイト
  • アメジスト

などヒーリング効果をもたらすパワーストーンはたくさんあります。

 

ただ、全部が全部、効果を証明できるかどうかはわかりません。

パワーストーンは使う人の感じ方によっても違うので証明できるかどうかは難しいところがあります。

 

しかし、パワーストーンの恩恵を受けている人もいます。

それはパワーストーンの効果を信じている人です。

 

病は気からといいますが、パワーストーンを持つことで気持ちがポジティブになり、それが健康にもいい影響を与えてくれることはあります。

少なくともパワーストーン自体は謎ですが、少なくとも自分の気は好転している人はいるんです。

論拠や根拠は全員が納得するかはわかりませんが、パワーストーンによりよい効果を得られる人は少なからずいます。