ヒーリングは脳に与えるべき?2つの効果的なヒーリング

ヒーリングは脳から行うのがいいのか?

今回はヒーリングを脳科学的に行っている事例や効果を紹介していきたいと思います。

 

ヒーリングというのはわかりにくい人もいるかもしれませんが、いわゆるセラピーやカウンセリングと同じです。

 

ヒーリングというのは癒すという意味の英語から来ています。

つまり、精神的な負荷やストレスを癒すという意味があります。

 

ヒーリングとはいえ、心理学をベースにしたものは多いです。カウンセリングのことですね。

ただ、脳科学をベースにしたヒーリングというのも存在するんです。

 

脳からヒーリングするメリットとは?

ヒーリングはコミュニケーションで行うこともありますが、脳を基準にしたヒーリングについて説明していきます。

そもそも脳はストレスを感じて、神経や肉体に伝達するところなので、精神的な負荷については根本的な原因になるところでもあります。

 

脳があらゆるものを知覚しているので、当然、脳からという解決方法は効率的になります。

むしろ、コミュニケーションベースだと一時的であり根本的なヒーリングではないという意見もあります。

 

もちろん、一長一短はありますが脳で考えるヒーリングもメリットは多いです。

 

脳からヒーリングする方法とは?

では代表的な脳のヒーリングというものをご紹介していきたいと思います。

鬱屈した気分を解消してくれるヒーリングというのは主に以下のものがあります。

ヒーリングミュージック

音楽で脳を癒すことができます。

これはもはやたくさんあるヒーリングのうちの1つですね。

さらにセラピストでも音楽を進めることが多いです。

 

音楽がいいところは脳にダイレクトに届けることですね。

コミュニケーションを通じて会話から脳が租借するわけではなく、耳から通じて脳に直接届きます。

ヒーリング効果のあると言われているものは脳波を計測して安定効果のあると実証されているものも多いです。

 

YouTubeではたくさんヒーリングミュージックを挙げている人がいるので無料で使うことができます。

セラピストなどの講習を有料で受けたくないという人は動画からでも受けとることができます。

お財布に優しいヒーリングと言っても過言ではありません。

 

ヒーリング動画

今ならではのヒーリングとしては動画があります。よくかわいい動物の動画がネットで拡散していますが、動画で癒されるという人は多いです。

脳科学に精通したセラピストなどが動画サイトでオリジナルのヒーリングアニメーションを作成していることもあります。

 

ただ、かわいいではなく論理的に脳をヒーリングするという構成をしているので、普通の人があげる動画とはひと味違うかもしれません。

 

目から入る情報というのも直接脳に届くので速効性が期待できるヒーリング方法でもあります。

  • 音楽
  • 動画

この2つは無料で手に入るものも多いので、試しに脳のヒーリングをしてみたいという人には非常におすすめです。

毎日の習慣としてもいいでしょう。