HIRO(Tomohiro Okamura)

HIRO(Tomohiro Okamura)
エネルギーカウンセラー/シャイニングプランナー/アーティスト

「どうしても成し遂げたい夢がある」
「問題の原因を知り改善したい」
「魂の目的に沿った生き方をしたい」   

「エネルギーワークのスペシャリストにお願いしたい」

そんな思いをお持ちのあなた様へ。                  自分自身の本来の輝きや魂の特性に気づき、あなたの人生を切り拓いていきましょう。

すべてのものには<原因と結果の法則>が関係しています。

その原因となるものを、突き止め対処しケアしていくことが、問題解決の一番の近道だと思います。

私は、そのためのお手伝いを全身全霊でさせていただきます。

   

HIRO(Tomohiro Okamura)
エネルギーカウンセラー/シャイニングプランナー/アーティスト

「どうしても成し遂げたい夢がある」
「問題の原因を知り改善したい」
「魂の目的に沿った生き方をしたい」

「エネルギーワークのスペシャリストにお願いしたい」

そんな思いをお持ちのあなた様へ。

自分自身の本来の輝きや魂の特性に気づき、あなたの人生を切り拓いていきましょう。 

すべてのものには<原因と結果の法則>が関係しています。

その原因となるものを、突き止め対処しケアしていくことが、問題解決の一番の近道だと思います。

私は、そのためのお手伝いを全身全霊でさせていただきます。

      

得意分野

  • お金
  • 仕事
  • 人間関係
  • 恋愛
  • 健康
  • 生き方
  • スピリチュアル
  • 能力開花

対応可能メニュー

  • 個人セッション(90分/1回)
  • 経営者用(年間契約/120分/月1回)
  • 経営者用(単発セッション/120分/1回)

初回セッション費用

20,000円(税込)

連絡先

https://hirohero.hp.peraichi.com/

経歴

ハードな環境で生まれ育ち、生まれながらにして自己肯定0・被害者意識と悲しみを怒りのエネルギーに変えて反骨精神を糧にして10代の時間を過ごす。

20代の頃には、そのエネルギーを音楽に吹き込み都内のclubでは一時、毎月1000人を軽く超えるイベントのオーガナイザー兼アーティストとして夜の若者に大きな支持を得るが、自身の音楽スタイルに当時限界を感じて20代の終わりに音楽から身を遠ざける。

30代は、水商売や飲食店など様々な職を経験するが長くは続かず、常にトラブル・裏切り・借金・複雑の人間模様に揉まれ…どん底の人生を半ば諦め自暴自棄な人生を生きていた。

しかし、幼馴染の急死をきっかけにスピリチュアルやエネルギーの世界に興味を持ち始め、「自分の人生は、自分自身の意識の投影」だと知り、「すべての問題は自身の外側ではなく、内側にある…」を体現していくと同時に、様々なワークやメソッドを学び人生が大きく好転していく。

それから数年間、無我夢中で数々のエネルギーワークやメソッドを習慣し、近年では霊能も急速に開花し、現在も日々進行形で進化中。

主に、問題解決のカギとなる潜在意識のブロックのクリアリングでは、一度に広範囲でクリアリングが可能なのと、人・空間の浄化/浄霊も同様にパワフルなエネルギーを自由自在に操るため、「百聞は一見に如かず」の能力にクライアントだけでなく同業者にも高い信頼をいただいている。

最近では、音楽を再びはじめスピリチュアルや見えないエネルギーを題材に、自身のこれまでの人生の経験から得た等身大の「愛」を唄い活動中。

セッション内容

クライアントのご相談や要望に応えてセッション内容を決めていきます。                  

  • 相談業(全般)/エネルギーコーチング
  • エネルギー調整(チャクラや各層のエネルギー調整・空間のエネルギー調整)
  • 運気上昇(全般)
  • エネルギーワーク(氣功&各種ヒーリング)
  • 超強力エネルギーシールド/結界張り
  • 魂の特性や約束をリーディング
  • 能力開花(※継続セッションのみ)
  • 各種ヒーリング&エネルギーワークを指南(※継続セッションのみ)

人生のドラマには…
「救世主」や「HERO(ヒーロー)」はあなた様以外、だれもいない…       

その魂に大きく火を灯し、人生を自分らしく輝いていけるお手伝いをさせていただきます。         

愛と感謝を光りにのせて HIRO

友人で氣功の師匠でもあるサティさん(ハワイさん)のYouTube番組のエンディング曲に使っていただいている私の曲「独りじゃねー…」 (1:55:55辺りからです)

スタンドFM「ビッケ・ラヂオ・センター」のエンディング曲にも私の曲「See you later…」を使っていただいてます。